おしらせ(2018.6.23)予告♪7/9(月)より夏のセール開催します

エステサロン様向け 業務用ハーブテント販売

タイに古来から伝わる、女性のための伝統療法「ハーブテント」をサロンのメニューに取り入れませんか?

■痩身メニューと組み合わせて、大量発汗、ダイエット効果アップ
■フェイシャルメニューとの組み合わせで、血行促進、肌つやアップ
■ハーブの香りと薬効でリラックス~癒しメニューに

お知らせ

オリエンタルハーブボールの技術講習&体験会を始めました。
ハーブテントと組み合わせて、お客様に一層喜んでいただけるメニューにしませんか? →ハーブボールの技術講習&体験会

ハーブテントとは?

もともとはタイに古くから伝わる伝統療法です。出産後の快復を促すのが目的だったそうなのですが、現在では、ハーブ温浴が持つ発汗効果、デトックス効果、リラックス効果にも注目が集まっています。特にストレスを慢性的に抱える日本女性に広く体験していただきたいメニューです。

お客様へのおすすめポイント

●発汗作用 サウナ効果があり、脂肪燃焼を助けます。
●ハーブを呼吸することにより、深いリラックス&リフレッシュができます。
●温浴効果で血行をよくし、身体全体をすっきりとさせます。
●ハーブ浴による美肌効果。すべすべになります。

サロン様へのおすすめポイント

■サウナが苦しくて苦手な人も、汗がかけてすっきり(人を選びません)。
■場所をとらない(畳半畳のスペースでOK)
■初期投資が安価(高額な機械はいりません!)
■シャワー不要(大量の汗をかく割にいやなベタつきなどがありません)

ハーブテントの設置方法(例)

冬場の寒さが気になるサロン様へ

冬場、室温が上がりにくかったり、床が底冷えするような環境で、ハーブテントをお使いになると、テント内の温度が上がりにくいことがあります。寒い冬でも快適にハーブテントをお使いいただくためのTIPSをご紹介いたします。

  1. ●テントを低めに設置して、床にテントの布のあまりが20~30センチ広がるようにします。そうすることで蒸気が逃げにくくなります。
  2. ●フローリングに設置してる場合は、底冷えがしやすいものです。保温のためじゅうたんやマットを敷きましょう。この場合、テントの布が広がっている円周よりも広めに設置するのがポイントです。(テントの中だけの大きさだと温度が逃げやすい)
  3. ●寒冷地の場合は、さらにその下に断熱シート(キャンプ用やコタツ用のもの)をしくと断熱性がアップします。
  4. ●グリル鍋の出力(火力)は最大で、鍋を沸騰させて下さい。(保温モードでは温まりにくいです)

ハーブテント商品紹介

ハーブテントメニューはハーブテントハーブ椅子があればはじめられます。椅子が1台置けるスペースがあればできます。

ハーブテント無地

サロン様価格 ¥20,000(税別)

ハーブテント刺繍プリント(縁取:刺繍風プリント)

サロン様価格 ¥22,000(税別)

※写真の椅子、鍋等は商品に含まれません。

製品仕様(無地、模様有共通)

※2018年5月より製品仕様が変わりました。下記をご確認ください。

総重量:約1.6kg

サイズ:直径約90cm×縦約230cm(柄、傘部分+テント部分)

生地素材:綿布1枚タイプです(洗濯可能)

傘部分素材:木・竹製

原産国:タイ

設置方法:天井からテントをつるして使います。

ご注意:

●この商品は業務用の雑貨です。取扱説明書、保証書などは付いておりません、また、いかなる理由でも返品は受け付けておりませんので、予めご了承ください。ご不明な点はお買い上げ前にお問い合わせくださいませ。また、「よくあるご質問」も参考になさってください。

刺繍プリント部分の色は、上記の写真と異なり、赤、青や紫になる場合もあります。(色を選ぶことはできません)

●仕様は予告なく変更されることがあります。

●輸入品のため、品薄な状態が続いております。在庫状況はお電話でお問い合わせ下さい。

●商品は業務用で、一般の方への販売はしておりませんので、ご了承下さい

商品詳細写真

※写真は模様有のものですが、形は無地も同様です。

パッケージ

出したところ

傘をひらいたところ

傘の外側

テントを被せたところ

フック部分(これでつりさげます)

テントを被せたところ

生地拡大

柄拡大

裾部分

入口のあわせ部分は重なりが深めになっています

全体

傘の開き方(動画)

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

ご注意

ハーブテント禁忌事項

高血圧、心臓病、糖尿病、肺病、腎臓病、テンカン、妊娠中、産後出血のある方、下痢、アトピー、高熱の症状のある方。

■蒸し器による火傷にご注意下さい。

■体調によっては、気分が優れない方もあるかもしれません。
 お客様の状態に気を配ってください。

■気分が悪い場合は無理をせず、すぐに出てください。

■大量に汗をかきますので、水分補給をお忘れなく。

■テントに入る時間は、15~20分程度にして下さい。

ハーブテント Q&A ~よくある質問~

Q1.木製の椅子がよいとのことですが、なぜですか?

椅子の下でハーブを沸かしますので、金属の部分がある椅子ですと、かなり熱を持つ危険があります。また、湿気も高くなりますので、布製などの椅子もお手入れが大変になってしまいます。以上の理由から、木製(または竹製)の椅子をお勧めしております。

Q2.どのくらいでスチームがテント内に充満しますか?

お使いになる鍋の火力や容量により違いますので、ぜひお手持ちの鍋でテストしてから施術の準備時間などをお決めになってください。

Q3.サウナのように暑くなりますか?

ハーブテントはサウナのように暑くはなりません。サウナの苦手な方でも、気軽にお試しいただける「ハーブスチーム浴」です。スチームとハーブの働きで身体を温め、発汗を促します。布製のテントですから、高温になりすぎた場合はテントから熱がもれますので、サウナのように高温にはなりません。ご安心下さい。

Q4.どうやってつるすんでしょうか?

天井にフックなどを取り付け、紐などをつるしてその先にハーブテントの柄部分のフックをひっかけてつるします。天井の高さにあわせ紐の長さを調節してください。釘、紐、フックなどはサロン様のほうでご用意下さい。ハーブテント商品には含まれておりません。
テント重量は2キロ近くあります。(湿気を含むとさらに重くなります)吊るす部分の耐加重など十分ご検討のうえ、ご注文下さい。

Q5.テントの洗濯はどうやるのでしょうか?

テントはご使用ごとに湿気を逃がして、風を通して乾燥させてください。湿気を残したままにしておくとカビの原因になります。布部分の汚れが気になってきたら洗濯することも可能です。またこの布の性質上、洗濯するとしわになりやすいので、干す際にしっかりしわを伸ばして下さい。洗濯できるのはテントの部分のみです。傘の部分は、洗濯できませんので、ご使用されない際にはしっかり乾かすようにして下さい。

Q6.ハーブは連続して使用できますか?

お客様一人当たりのハーブ浴時間は15~20分ですので、鍋のハーブはそのまま次のお客様にもご使用可能です。一般的なサロンの営業時間でしたら、1回のハーブで1日分ご利用できますが、使用頻度が高く、鍋の水を何度も足すようにお使いになる場合には、ハーブの香りが弱くなったらハーブを足してください。また、使用済みハーブは1日で取り替えるようにし、翌日に持ち越さないようになさってください。

Q7.ハーブの匂いや蒸気がテントの外にもれますか?

布製のテントですし、密閉タイプではないので、蒸気や匂いはある程度テントの外に漏れるとお考え下さい。ある程度はもれますが、ハーブテントの効果には影響ありませんのでご安心下さい。またお客様の出入り時、温度調整のため、またお客様が息苦しくなった場合テントを開閉したりすることもあります。

Q8.畳やじゅうたん敷きの部屋でもできますか?

可能です。湿気対策として、テントを設置する床面に、防水タイプのカーペットなどを敷くと、お手入れが楽になるかと思います。

Q9.傘の部分と布の部分のバラ売りはありますか?

あいにく、こちらのハーブテントは傘と布部分のセット販売のみとなっております。

Q10.カビが生えたりしませんか?

蒸気を使いますので、使用後はしっかりテントを乾かしてください。湿ったまま放置してしまうと、カビの原因になります。汚れてしまったら洗濯も可能ですが、日々のお手入れでカビを防ぐことができますので、まめに乾かすようにしてください。

Q11.ビニールコーティングされていますか?

こちらのハーブテントの素材は布製で、ビニールコーティングは、なされていません。

Q12.体験会やショールームはありますか?

あいにく、体験会などは開催しておりません。また、ご購入前に商品を見ていただけるショールームなどもございません。導入サロン様をご紹介することもできませんので、何卒ご了承ください。ご購入前にご不明な点はお電話などでご確認ください。できる限りお答えさせていただきます。、こちらの商品は弊社に在庫していないため、ご回答にはお時間をいただきますので予めご了承ください。

Q13.鍋は販売していますか?

あいにく、弊社では取り扱っておりません。家電店でお求めください。

 

深いタイプのグリル鍋を家電店でご購入ください。直径30cm以内で、鍋の深さが6cm以上あるものが使いやすく、火傷の危険も少ないのでおすすめです。

ハーブテント関連商品

ハーブ
(弊社で取り扱っています)

●ハーブボールをハーブテントに使用する場合の使用量の目安
・未使用のハーブボール:1/2個
・使用済みハーブボール:1~2個

(グリル鍋で炊いてご使用下さい。1日使用したら取り替え。)

オリエンタルハーブボール(ピッタ)100g

オリエンタルハーブボール(ヴァータ)100g

オリエンタルハーブボール(カパ)100g

900円(税別):12個単位でご注文下さい。組み合わせ自由。

(商品は業務用で、一般の方への販売はしておりませんので、ご了承下さい)

ハーブボールのご注文はこちらへ

お知らせ

オリエンタルハーブボールの技術講習&体験会を始めました。
ハーブテントと組み合わせて、お客様に一層喜んでいただけるメニューにしませんか? オリエンタルハーブボール技術へ